Home > テクニカル指標 | トレード手法 > 修正平均足を活用しよう!

修正平均足を活用しよう!

最近鉄人?鈴木さんといわれる方のサイトで修正平均足を使った教材が販売されていたので、

はじめてそのような類のものを購入してみました。

値段も5,000円程度と安価だったこともあり、また修正平均足ってどのように使っているのかを

含め興味があり、買いました。

「GP-CHART」と言われるものですが、こんな感じで表示されます。

■GP-CHARTと言われる修正平均足。

トレンド転換の節目やレンジが一目でわかるように工夫されています。上は平均足スムーズドで

下がGP-CHARTの修正平均足です。

gpchart.JPG

MT4プラットフォームで提供されるカスタムインジケーターで、これだけはサイトへメンバー登録

(無料)すれば無料でダウンロードできます。

使い方などは別途有料マニュアルを購入する必要があります。 インジケーターだけでも無料で

ご提供するとは良心的ですね。^-^@

GP-CHARTはこちら。決してまわしものではありません^-^;が、購入は自己責任でお願いします。

レンジのところがよくある平均足よりはわかりやすいのではないでしょうか。

ところで私が平均足というものにであったのは数年前のひまわり証券さんのWEBセミナーでした。

その時に特殊な「修正平均足」が通常の平均足よりもだましが少ないということで紹介されており、

興味を持ちました。

その後、個人的に3日間を基準に計算した独自の「3日間修正平均足」をEXCELで作成して日々の

トレードで参考程度にみています。

PIVOT取り込みシート同様にレート取得から計算・グラフの表示はEXCELで自動化しているので

朝イチでまずこのチャートをみています。MT4で表示させたいので今MT4の平均足インジケーター

を改良中です。うまくできるかどうか自信ありませんが・・・・だれかつくってくれないかな・・・・

■EXCELで表示させたオリジナル3日間修正平均足です。

修正平均足EXCEL.JPG

最近では上で紹介した鈴木さんの「GP-CHART」や池辺雪子さんの著書で紹介されている独自の

方法で計算された特殊な平均足を使った「yukiko Vチャート」等、それぞれ独自の平均足を使って

トレードされている方が多いようですね。

私はエントリーのタイミングをはかるというよりは、GMMAと同様に平均足はマルチタイムフレーム

(MTF)でトレンド、つまり当日のエントリーする方向性の確認する際に利用しています。

確率の高い順張りトレードが基本です。

Happy Trading :-) Mai

Home > テクニカル指標 | トレード手法 > 修正平均足を活用しよう!

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top