Home > Archives > 2008-04

2008-04

ストキャスるっ!? その6番外編

ストキャスるっ! その6番外編(その5の補足かな?)
 

これでまストキャスティクスを使った簡単トレード手法をご紹介してきましたが、今回はその5の補足版を公開します。基本的にはトレンド系テクニカル指標で大きなトレンドを把握した上で、ストキャスとの組み合わせ(方向性が一致していることが前提条件です)でエントリーします。

まずチャートの準備です。

①時間足:日足(平均足)と4時間足(平均足)を使用します。
②いずれの時間足でも、MA(5)つまりMoving Average 5 (Weighted)を表示します。
③いずれの時間足でもスローストキャスティクスとMACDを表示します。
パラメータはいずれもデフォルト設定の標準的なもので構いません。
④朝一番、NY市場がクローズした後のチャートをみます。

【取引ルール】

・エントリー:日足と4時間足の両方で、MA(5)、ストキャス、MACDの全てが同方向の時、その方向へエントリーします。

・エグジット:日足よりはむしろ4時間足で、MA(5)が横向きまたは逆方向に転換した時にエクジットします。ローソク足の反転も目安になります。

例えば・・・USD/JPYで、
MA(5) : ↓
ストキャス : ↑
MACD : →
判断 : エントリー見送り

GBP/JPYで、
MA(5) : ↓
ストキャス : ↓
MACD : ↓
判断 : エントリー!

※トレード記録を見ながら、後で検証したり反省する意味でも「トレード記録ノート」????はつけておいた方が役立つと思います!

Happy trading:-)

Mai ???n?[?g

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2008-04

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top