Home > Archives > 2009-02

2009-02

RCIの短期と中長期ラインの関係

 RCIの3本線については今後のトレンドを読むうえで大変役立つテクニカル指標であることは

これまでご紹介してきました。

 

短期と中期の見方として、当然すべてのラインが同調するとその方向にかなり強いトレンドが

発生しているということがわかりやくすくなりますが、いつもそういうわけにもいきません。

 

短期的なRCIであるRCI(9)が下げて始めているとしても、中期的なRCIであるRCI(26)や長期

的なRCI(52)がまだ上昇トレンドであるとすると、今みているRCI(9)はまさに短期的な下げに

すぎず、しばらくすると再び上昇すると予想することができます。

そして、短期的RCI(9)が上昇しているとしても、中期的なRCI(26)や長期的なRCI(52)が下降

している場合は、上と同様に短期的な上昇にすぎず、RCI(9)はほどなくして下降しはじめる

のではないか、と予想することができます。

チャートごご覧ください。5分足のチャートとなります。

RCI_5min.JPGのサムネール画像

そして、このシンプルな方法を「複数時間枠」(MTF:マルチタイムフレームともいいます)でみる

ことでさらに精度をあげることができます。

 

最後に・・・

さらにトレードの精度をあげるためには、やはり、「大きなトレンド方向にのみエントリー!」が

ベストではないでしょうか?

Happy Trading:-) Mai

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-02

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top