Home > Archives > 2009-09

2009-09

ついにリリース! iPhone版 iPalmo でFXしよう!

昨日更新した時にはまだリリースされていなかったフォレックストレードさんのiPalmoがリリース

されていました! ダウンロードはこちら(itunesが開きます)!

iPalmoはiPhoneでFX取引ができる専用ツールです(モバイルインターネットテクノロジーさんの開発に

よるアプリケーションのようです)。

「iPalmo」は、リアルタイムの為替レート、チャートやロイターニュースヘッドライン、経済カレンダーを見る

ことが可能です。 また、通貨ペアのレートを設定すればアラートを発生させることも可能です。

フォレックスさんのトレード口座をお持ちの場合は、ログインすればニュースの詳細の閲覧や取引も可能

となっているようです。

写真(8).jpg

【主な特徴】

超高速注文機能「スピード注文」の特長

1.主要通貨ペア(14通貨ペア)のリアルタイムレート配信
2.テクニカル分析機能付チャート (スクロール、拡大縮小などが可能)

・Tick、ローソク足(1分、5分、10分、30分、60分、1日)

・テクニカル分析(移動平均線、MACD、RSI、ADX)
3.ロイターニュースダイジェスト配信

4.経済カレンダー配信
5.アラート機能(レート設定、経済指標前)

【キャプチャー画面】

写真.jpg
写真(2).jpg

写真(3).jpg
写真(4).jpg

写真(5).jpg
写真(6).jpg

★リアルタイムレート、ロイターニュースが24時間自動配信され、アイパルモを立ち上げた瞬間に、

最新の情報を手に入れることができる!
★電車での移動中にチェックすれば、新聞などを読む時間を短縮でき効率的!

(ロイターニュースの詳細を閲覧するには、ログインする必要があります。)

★リアルタイムレート、ロイターニュース、経済カレンダーが一覧可能
★自由度の高いチャート

チャート画面では、Tick、ローソク足(1分、5分、10分、30分、60分、1日)の描画を行い、グラフをリアル

タイムで更新します。
チャートの種類は、日中足、日足、週足、月足が選択可能で、移動平均線、MACD、RSI、ADXの

テクニカルチャートも利用可能です。
★チャートはランドスケープ(横画面)での表示も可能!

時間軸のスクロールや、ピンチ操作で拡大縮小、ラインカーソルの表示もできます。
★PCと同等の注文が可能!

アイパルモでは、成行注文・指値注文・OCO注文・IFD注文・IFD OCO注文が可能です。

外出先でもチャンスを逃さずお取引可能となります。iPhoneならではの直感的操作感は、あなたの

FX取引をさらに楽しくさせてくれるはずです。

★口座管理やアラート機能も充実!

口座管理画面から、口座情報、注文履歴や約定履歴等、様々な情報を見ることができます。

また、注文変更や注文取消、決済注文なども行うことができます。

アラート機能を利用すれば、通貨ペアのレートや、経済指標をトリガーとして、アラートを発生させること

が可能です。
アラート発生後、そのままチャートの確認や新規注文、決済注文までできる便利な機能です。

そして、肝心の動作は、、、、スムーズです。指でなぞるだけでチャートがスクロールします!また

ピンチ操作でチャートを拡大・縮小もでき、ランドスケープに対応しているので、SimpleFXのように

見やすい画面でチャートを確認ができるのでトレード環境充実度100%ではないでしょうか?

個人的にはSimpleFXさんのアプリが今のところ最高傑作だとおもっているので、そちらのさらなる

改善も期待しつつ、iPhoneでFXができる環境が整いつつあることに感謝しなければいけないですね。

Happy Trading! :-) Mai

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-09

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top