ホーム > タグ > Relative Strength Index

Relative Strength Index

RSI(相対力指数)をどう活用するか(備忘録メモ1)

日々の値動きから「買われ過ぎ」・「売られ過ぎ」を判断するオシレーター系の分析方法

のひとつにRSIがあります。

RSIとは、Relative Strength Indexの略称で米国のテクニカルアナリスト、J・ワイルダー

によって開発されました。

RSIによって、とは、現在の上昇(下落)トレンドがどれだけ強力なのかをパーセンテージ

で表す指標で、その数値の高さと低さによって現在のトレンドの強さを把握することが

できます。

<RSIの計算方法>

RSIの数値は以下のような数式で算出することができます。

過去n日間の上昇幅の合計
RSI= ―――――――――――――――――――――――― × 100(%)
過去n日間の上昇幅の合計+過去n日間の下落幅合計

※nは任意の数字ですが、一般的に14日という日数が多く使われているようです。
このあたりは各時間足やトレードスタイルによって、ご自身で調整してください。

その1)一般ルール

RSIを上記の計算式により算出し、教科書的ルールとしては、

全文を読む

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > Relative Strength Index

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top