ホーム > タグ > 遅行スパン

遅行スパン

一目均衡表でトレンドを読ムッ!

こんにちは。Maiです。

今日は日頃トレンドを読むために利用しているテクニカル指標のひとつ、「一目均衡表」の使い方をご紹介したいと思います。

一目均衡表はなんと!日本で生まれたテクニカル指標で、大きなトレンドをつかむには大変便利な指標です。実際のチャート上には基準線、転換線、遅行線、先行スパン1、先行スパン2という5本の折れ線グラフで構成されています。

・基準線:当日を含む過去26日間の最高値と最安値の中間値を基準値とする。(26日間の最高値+26日間の最安値)÷2
・転換線:当日を含む過去9日間の最高値と最安値の中間値を転換値とする。(9日間の最高値+9日間の最安値)÷2
・先行スパン1:基準線と転換線の中間値を26日先行させている。(基準線+転換線)÷2
・先行スパン2:当日を含む過去52日間の最高値・最安値の中間値を26日先行させている。(52日間の最高値+52日間の最安値)÷2
・遅行スパン:当日の終値を当 日を含み26日遅行させている。(計算式はありません)

全文を読む

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 遅行スパン

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top