Home > テクニカル指標 > ADXでフィルタリングした後のテクニカルを使い分について

ADXでフィルタリングした後のテクニカルを使い分について

ADXでフィルタリングした後のテクニカルを使い分について

トレンドの勢いをみるために使っているADXは本当にお気に入りのテクニカルとなっています。

まずADXでトレンドかレンジ相場かをフィルタリングして、その上でそれぞれの相場で有効なテクニカル指標を使うことで高確率なトレードを目指します。

一般的にはトレンド相場を得意とするのはMACD、レンジ相場であればストキャスティクスですが、それぞれ

の相場で使えるテクニカル指標は自分にあったものを使うとよいと思います。

ここではMACDとストキャスティクスを使う前提で・・・

★ADXが25ないし30より上⇒トレンド相場 ⇒トレンドに強いMACDを使おう!

★ADXが25ないし30より下⇒レンジ相場  ⇒レンジ相場に強いストキャスを使おう!

というトレード戦略の判断フローになると思います。

adxchart.JPG

また特にレンジ相場ではボリンジャーバンドの幅をみて、十分なボラティリティがあるのかどうかをチェックする

ことも忘れずに!

私の場合は得意なトレンド相場メインでやっていますが、今の相場にボラティリティがあるか どうかは取れる

値幅にも関係するので必ずチェックしています。

Happy Trading :-) Mai

Home > テクニカル指標 > ADXでフィルタリングした後のテクニカルを使い分について

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top