ホーム > タグ > レンジ

レンジ

ADXを使って波乗りトレード ADX、DMIの使い方

基本的なADXの使い方として、ADXは「トレンドの勢い」を示すと以前記事にしたことがありますが、

今回はDMI+、DMI-を組み合わせたさらに詳しい見方のご紹介です。

以前の記事 ADX:トレンドかレンジを見分ける方法 その2

ADXのパラメータは8、DMIのパラメータは13に設定します。今回はMT4の同じインジケータを同枠に

表示させて、それぞれのパラメータで必要でないものを色無しにして非表示にしています。

DMI+とDMI-が完全に別方向へ動いていて、ADXが上向きの時はトレンドが強いと判断します。

逆にDMI+とDMIが交わっていて、ADXが下向きの時はトレンドは弱いと判断します。

そして、DMIは「トレンドの方向性」を確認するためのものであり、エントリーとエグジットのタイミングを

はかる指標として活用します。

全文を読む

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > レンジ

RSS Feed
Tag Cloud

Return to page top